沖縄南部のB級スポット?人のいないビーチで泳ぐなら…

空港から車で10分で行ける島、瀬長島。

目立った観光地ではありませんが、とても素朴な雰囲気が何ともいえません^^

今回はその瀬長島をのぞいてみましょう。

Sponserd Links







瀬長島

沖縄南部


空港からおよそ10分のところにある瀬長島。

島といってもその面積は小さく、

車で1〜2分走れば一周できる島です。

 

瀬長島にはビーチはもちろん、

昔さながらのパーラー、大迫力の飛行機鑑賞スポット

バッティングセンターなどのアミューズメント施設があり、

休日は地元の人でにぎわっています。

 

瀬長島のビーチ

上の写真は瀬長島のビーチです。

このビーチの最大の長所はやはり、

人が少ないことですね^^

 

『沖縄のビーチで泳ぎたいけど人ごみはイヤだ』

って方にオススメの場所です。

 

人目を気にせず恋人とニャンニャン(←表現が古いw)しながら

泳ぐには最高の場所ではないでしょうか^^

 

ただ、上の写真を見ていただければ分かると思うのですが、

メジャーな観光ビーチに比べると、

砂浜には珊瑚が多く、若干あしもとがゴツゴツします。

 

海の透明度は?

気になる透明度ですがそこそこ澄んでいます。

南部の有名なビーチである、

美々ビーチ美らSUNビーチと同じくらいですね。

 

しかし

やはり珊瑚が目立ちますね。

サラサラの砂浜とはほど遠いです。

 

短所ととるか、長所ととるか

沖縄のビーチのほとんどには

ハブクラゲ防止ネットがあり、

安心して泳ぐことができますが、

この瀬長島のビーチにはありません!!

 

そして監視員もいません!!

 

しかし。

長所としてとらえるコトも出来るんですよね…

 

去年の海水浴シーズン、

僕は彼女を連れて美々ビーチに泳ぎに行ったのですが

その時はハブクラゲ防止ネット内(結構せまいです)で泳いでいました。

 

ハブクラゲ防止ネット内って

人がゴチャゴチャなんですね。

 

人が一箇所に密集するもんだから、

海もにごちゃって

『澄んだ海』とは言いがたかったですね^^;

 

ハブクラゲ防止ネットの外に出て泳ごうとしても

監視員さんに怒られますので、仕方なくネット内で泳ぎましたが。。

 

珊瑚のゴツゴツが気にならないなら、

瀬長島で泳ぐのもいいかも知れませんね。

 

ただ、くれぐれもハブクラゲにはご注意を。

 

icon-check-b-rいざという時の為に 〜ハブクラゲの対処法〜

 

 

瀬長島ビーチのマップ

沖縄県豊見城市瀬長173

瀬長島ビーチの施設情報

住所 沖縄県豊見城市 瀬長173
アクセス 空港から車で10分
入場料 無料
遊泳期間
設備 ×シャワー ○トイレ ×ロッカー ○売店
×マリンスポーツ ×レジャー用品レンタル
×バーベキュー ×監視員 ×ハブクラゲ防止ネット
×シュノーケル ×グラスボート
サンセット 見れます(* ̄▽ ̄)b
近くにある観光スポット あしびな〜   (車で5分)
美らSUNビーチ (車で5分)
美々ビーチ   (車で10分)
ビーチの様子写真集 準備中
公式サイト


Sponserd Links

ご覧頂きありがとうございます。

少しでもお役に立てましたら、応援して頂けると嬉しいです^^

コメントを残す