沖縄に来たら食べておきたい5つの代表的お菓子

沖縄観光のお土産としても人気の沖縄特有のお菓子達。

今では新しいお菓子が次々と開発されていますが、

今回は、古くからある伝統的なお菓子達を紹介します。

 

Sponserd Links







 ちんすこう

沖縄のお菓子として真っ先に思い浮かぶのは

この『ちんすこう』ではないでしょうか^^

 

ちんすこうの名前の由来は

ちんは『金』

すこうは『お菓子』で

『とても高価なお菓子』という意味です。

 

ちんすこうは昔、

琉球王朝の貴族だけが食べることができた宮廷菓子でした。

今ではだれでも食べる事ができますが、

王朝時代の一般人は食べることが出来なかったので

この名前の由来になっているのですね。

 

ビスケットのようなサクサクした食感と、控えめの甘さが特徴です。

 

お土産屋さんに限らず、

地元のコンビニにも置いてあることがありますので、

是非ご賞味ください^^

 

また、このちんすこう、

チョコレート風味や紅芋風味など、

たくさんの味のバリエーションが市販されていますが、

僕の一番のオススメは、雪塩ちんすこうです。

 

ドライブ中のちょっとしたオヤツにいかがでしょう^^

 

サーターアンダギー

こちらも沖縄の美味しいお菓子で有名ですね。

外はカリッと、中はフワッとしている

沖縄風のドーナッツです^^

 

沖縄の観光地にあるお土産屋さんなどに行くと

地元のおばちゃんが

「にぃにぃ〜、ひとつどうねぇ?」(お兄さん、おひとついかがですか?)
と味見をすすめてきます(笑)

 

せっかくのご好意、遠慮なくいただきましょう^^

美味しいですよ〜♪

 

黒糖

こちらも代表的なお菓子ですね。

サトウキビの絞り汁を煮詰めて作る黒色の砂糖です。

 

サトウキビの香りがフワッとお口の中に広がります♪

氷砂糖に比べ、黒砂糖は若干の苦みがあり、

甘すぎずビターな味わいです

 

こちらも

コンビニやスーパー等に置いてますので

是非、食べてみて下さい^^

 

タンナファクルー

黒糖と小麦粉、卵で作った沖縄の伝統的な焼き菓子です。

とても素朴な味なのですが、一度食べるとクセになります(笑)

 

黒糖の風味のパンケーキと言ったところでしょうか。

 

こちらも地元のスーパー等に置いてます。

今回、紹介しているお菓子の中で、

一番のオススメです!!

 

是非、食べてみてくだ

絶対に食べて下さい!!お願いしますッ!!(笑)

 

(タンナファクルー中毒者量産計画中ですw)

ほんとクセになりますので^^;

 

塩せんべい

余計なものは一切いらねぇ。。塩で勝負だ。

シンプルイズベストの極みです。

 

ポテチを食べるとき、

うすしお味をついつい選んでしまう方は

要チェックです^^

 

サクサクして美味しいですよ♪

こちらもドライブ中のオヤツにいかがでしょうか^^

 

PS.

何かと車での移動時間のかかる沖縄観光です。

車内でオヤツを食べるコトも多いと思いますので、

ウェットティッシュを常備しておくと安心です。

 

食べるものによっては、

手がベタベタになっちゃう事もありますので^^;

 


Sponserd Links

ご覧頂きありがとうございます。

少しでもお役に立てましたら、応援して頂けると嬉しいです^^

コメントを残す